納骨堂は安くて便利|家計の負担まで楽になる!今話題の納骨堂の選び方

家計の負担まで楽になる!今話題の納骨堂の選び方

納骨堂は安くて便利

着席する人々

納骨堂のサービスが人気がある理由ですが、法要の日程管理や法要の段取りを宗教法人で行なってもらえる点があります。通常のお墓を利用しているとそのような点は全て、お墓の購入者がしなければならなくかなりの負担となりますが、そのような事をしないで良いと考えるとかなり楽です。納骨堂のサービスだと宗教法人によっては期限が設定されている時もありますが、そのような場合でも宗教法人の化儀に沿ってきちんとした形で供養してから合葬するので安心です。 納骨堂の利用者が遠方であったり、仕事などでどうしても法要に参加する事が出来ない場合には、宗教法人できちんとした形で供養してもらえるのも納骨堂のサービスが人気がある一つの理由です。

納骨堂のサービスを利用するための費用ですが、基本的には暮石代の50万円程度を支払えば大丈夫です。銀行などのローンやクレジットカードも利用可能な宗教法人がほとんどなので、月の支払額は1万円から2万円程度で済む場合がほとんどです。通常のお墓が暮石代や土地代金などで500万円かかり、ローンやクレジットカードを利用しても、月の支払額が5万円以上かかるのを考えるとかなり楽になります。 納骨堂のサービスを利用する際には、水道光熱費などの月の管理費が必要になる時もありますが、高い宗教法人でも1万円程度で済む場合がほとんどです。そのため暮石代と含めた費用は高くても月に1万5千円以内でおさまる場合がほとんどです。

↑ PAGE TOP